顎がカクカクする……痛い……そんなことはありませんか?

このような症状に心当りがあれば、顎関節症の疑いがあります。

自然によくなることもありますが、その症状に長く悩まされ、悪化すると全身に悪影響を及ぼすこともあるので注意が必要です。悪い咬み合わせがその症状の原因かもしれませんので、気になることがありましたら、一度、町田市の歯医者「まつお歯科医院」にご相談ください。

咬み合わせが悪いと、こんなことが起こります

悪い咬み合わせの状態のまま放っておくと、お口まわりだけでなく身体にもさまざまな悪影響を及ぼす恐れがあります。

虫歯や歯周病になりやすくなる
咬み合わせが悪いと、食べ物がはさまりやすく、歯ブラシが行き届きにくいことがあります。すると歯垢(プラーク)が溜まり、虫歯や歯周病になりやすくなります。
歯の寿命を縮める
咬み合わせに問題がある場合は、一部の歯に過度の負担がかかることがあります。その結果、偏って力が加えられた歯の寿命が短くなりがちです。
発音が不明瞭になる
咬み合わせの乱れにより舌が滑らかに動かせなかったり、空気の流れをコントロールできなかったりすると、正しい発音ができないことがあります。
消化器系に負担がかかる
咬み合わせの乱れにより、食べ物を細かくすりつぶすことができないと消化しづらくなるため、胃腸や消化器官に負担がかかりやすくなります。
コンプレックスが生じる
咬み合わせの乱れがコンプレックスになると、性格が内向的になったり消極的になったりすることもあります。とくに多感な思春期のお子様は要注意です。

よくわかる咬み合わせチェックシート

最近1ヶ月の間に次のような気になる症状はありませんでしたか? 「ほとんどない」、「少しある」、「ある」の3種類で点数が異なります。それぞれチェックして合計点を算出してみてください。

  ほとんどない 少しある ある
咬み合わせ位置が定まらない 0点 3点 6点
口や顎が思うようにスムーズに動かない 0点 3点 6点
咬み合わせの高さに違和感がある 0点 3点 6点
歯並びが気になる 0点 3点 6点
歯ぎしりや歯を咬みしめるクセがある 0点 3点 6点
左右どちらかで咬むクセがある      
合計点はいくつでしたか?

0~5点の方

今のところ、咬み合わせに問題はないようです。その健康な咬み合わせを保つために、定期的な歯科検診をおすすめします。

6~8点の方

咬み合わせに問題がある可能性があります。一度、歯科医院を受診しましょう。

9点以上の方

咬み合わせに問題があるかもしれませんので、歯科医院での受診をおすすめします。

こちらは咬み合わせの簡単なチェックです。咬み合わせ異常のすべてを発見できるわけではありませんので、気になることがありましたら、町田市の「まつお歯科医院」にお気軽にご相談ください。

「咬み合わせの治療」とは?

咬み合わせの治療のためには、患者様のお口まわりだけでなく、身体の状態やトラブルもきちんと把握してから治療を進めることが大切です。

痛みがある場合は、まずその痛みを取り除くことから始まります。そして根本的な原因を探りますが、この原因の追及には精密な検査が必要です。その検査結果を基に、治療方法を選びます。

痛みを取り除くための処置
  • マウスピース(スプリント)
  • 薬物療法

など

咬み合わせの治療方法
  • 矯正治療
  • 補綴(ほてつ)治療(差し歯や入れ歯)

など

顎が痛い、カクカクする方は 町田市の「まつお歯科医院」に お気軽にご相談ください

  • ページの先頭へ戻る