銀歯が気になる方は、審美歯科で解決!

「以前治療した銀歯……、黒ずんで見えて……目立ってイヤ!」
あなたは銀歯が気になり、笑うときや会話のとき、無意識に口元を手で覆っていませんか?

もし口元にコンプレックスがあるのでしたら、審美歯科をご検討ください。審美歯科とは、歯と口元の美しさ(審美性の追求)に重点を置き、咬むなどの機能性も整える診療科目のこと。金属の詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)を白いセラミック製の人工歯に替えることで、咬む機能を保ちつつ、きれいな見た目を手に入れることができます。

美しく健康な口元を手に入れて、コンプレックスを解消し心も身体も元気になりませんか?

まつお歯科の審美歯科治療とは

術前

術後

町田市の歯医者「まつお歯科医院」では、金属やレジンの人工物をセラミックやハイブリッドセラミックと呼ばれる天然歯に近い色や透明感のある素材に入れ替える治療をしています。自然な仕上がりできれいな見た目となるセラミックの人工歯。セラミックのみを素材とすることで金属を使用しない(メタルフリー)治療となり、金属アレルギーの心配がなくなります。

当院のおすすめ~セラミック治療~

セラミック治療としては、「ラミネートベニア」、「セラミッククラウン」、「セラミックインレー」があります。改善したいお口の状態により、その形状が決まります。

【メリット】

  • 周囲の健康な歯の色や形に合わせて作れるので、見た目が自然できれい
  • 変色や黄ばみの心配がない
  • 身体にやさしい(生体親和性が高く、金属アレルギーの心配がない)

【このような方におすすめです】

  • 自然な見た目の詰め物や被せ物を入れたい
  • 銀歯の見た目が気になる
  • 短期間で歯並びをよくしたい
  • 短期間で歯と歯のすき間をなくしたい
  • 歯を白くしたい
など

Pickup! 金属アレルギーの方でも安心のセラミック治療

保険適応の虫歯治療で、当たり前のように使われてきた銀歯ですが、見た目が美しくないだけでなく、金属アレルギーを引き起こす原因となり得ることが近年わかってきました。お口の中の金属が唾液によって溶け出し、体内に吸収されてアレルギーを招くことがあるようです。

当院ではメタルフリー治療を積極的に行っています。オールセラミックでできた詰め物や被せ物のほかに、通常金属を使う土台(コア)にファイバーコア(グラスファイバー素材)にすることもできます。コンポジットレジンと呼ばれる白い硬質プラスチックでの治療にも対応していますので、お気軽にご相談ください。

当院の取扱素材

オールセラミック
すべてセラミック素材の白い歯です。詰め物や被せ物に加工します。健康な歯のような自然な白さと透明感が再現でき、耐久性にも優れています。
メタルボンド

金属の土台の表面にセラミックを焼き付けた白い歯で、被せ物に加工します。

内側が金属なので割れにくく、ほとんどの部位に使用可能。適合性も高くブリッジにもできます。

オールジルコニア
すべてがジルコニアでできた白い歯(被せ物)です。人工ダイヤモンドと同じ酸化ジルコニウムのみでできているので、金属と同等の強度があり奥歯にも使用可能です。
ハイブリッドセラミック
セラミックとレジンの混合物で白くきれいな歯です。詰め物や被せ物に加工します。色を合わせにくく前歯にはおすすめできませんが、適度な硬さのため咬み合う歯を傷めません。
ラミネートベニア
前歯の表面を薄く削り、セラミックの板を貼りつける治療法です。施術可能なのは前歯のみですが、軽度の歯並びの乱れ(すきっ歯など)を、短期間で整えることができます。

銀歯を白くしたい方は、町田市の「まつお歯科医院」にお気軽にご相談ください

町田市の「まつお歯科医院」へのご予約はこちらからどうぞ

  • ページの先頭へ戻る